小沢民主党代表辞意撤回

なんと小沢さんは代表職にとどまるそうです。

民主は政権担当能力がないとか、時期衆議院選挙では勝てないとか言った事はどうなるのか?

ポジティブに考える人は、一旦辞意表明する事によって民主党内の結束力を高める事ができたと言う。

一方ネガティブな考えの方は、自民との関係が表面化して求心力が低下した。民主の支持率は相当落ちると。

思えば参院戦前から二大政党制を掲げ、参院選挙に勝利する為に動いた小沢代表。

豪腕といわれる所以が結果となった。

しかし、大連立を持ちかけたのが首相としても、福田さんは民意を受けていない。阿部さんはノーと言われた。

ノーと言われた阿部さんは「私か小沢さんどりらが首相にふさわしいか」と国民に問うた。

答えは小沢さんだったが、衆議院はまだ自民の天下。

直近の国民の支持は小沢民主。

その支持された小沢さんが民主党の代表を辞任するといった。

たとえどんな理由にしろ、代表に留まるべきではないと思う。


ところで

福田首相が安全保障の政策転換なんて言っていないと定例会見で言っていた。

小沢さんが辞任会見した時とは逆の事。

やはり自民の罠だったのか?

私はアメリカの罠のような気がする。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。