夕張破綻のしわ寄せ

夕張の温水プールの屋根が崩落しました。

温水プールの営業は夏休みのみだったそうです。

けが人がいなかったからよかったのだけれど、破綻前のように営業していればこの崩落はおきなかったのだそうです。

今年は雪が多いため除雪費用が予算をすでに超えている。

市民の住まいが中心に除雪がされているのだが、休館中の温水プールの除雪に頭がまわらない。

営業していれば温水プールの熱のため、除雪そのものが必要なかったと地元の方は言っていた。

予算がない為に運営ができない温水プール。

除雪の費用もない。

屋根の崩落。

修理、改築の予算がない。

子供達のプールがなくなる。

一般の市民には何の責任もないのに不自由さだけが残る。

予算を上回った除雪費用ぐらい国がどうにかしてあげられないのでしょうか?

無駄な道路や無駄な物品を買っている国交省に金渡すな!

夕張にやれ!




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。