偽装うなぎ2

先ほどのニュースで東海澱粉の記者会見について批判をしていました。

偽装を認めているのに、どこに流通しているか言わなかった事に問題があるとの事でした。

どこに流通しているかわからない訳ではなく、迷惑がかからないことや今後も取引を続けてもらいたいから発表しないんでしょう。

「イオンに納品していた」などと発表すれば大変な事になるでしょうからね!

きのうの東海澱粉のホームページを見ると謝罪文の中に「輸入した偽装鰻の品質には問題ありません」という趣旨の文言が入っていました。

謝罪文にそのようなコメントを入れ、偽装した事の謝罪に徹しない会社の姿勢がわかるような気がします。

はっきり言って東海澱粉ほどの偽装はもう出てこないでしょうが、台湾や中国で白焼きにした鰻を日本で蒲焼に仕上げるような工場はまだあります。

国内物より中国や台湾物の方がおいしい場合があります。

うなぎ専門店でも時期によっては台湾産や中国産を使うところもあります。

消費者も産地より味にこだわってもらいたいです。

国産神話が続く限り、偽装は続くでしょう。



偽装うなぎ

静岡に本社のある東海澱粉が輸入うなぎの偽装をおこなっていた。

2月20日に360トン偽装の発表が3月3日には1300トンの偽装の発表。

当初は大隈営業所が単独でおこなったとの事でしたが、他の営業所と一部の幹部も関与していたと発表された。

おそらく幹部をはじめ社長、会長もしっていたに違いない。

なにかあればすぐに一部の人間のせいにする。

会社存続を考えたトカゲの尻尾切り!

今年はシラスうなぎが不良で、来年の事も睨み相場はまさに「うなぎ昇り」

東海澱粉からの納入が多いイオン系列はどのような対応をするか?

値段関係なく買い漁ると、今年の土用の丑は大変なことになるでしょう。

夕張破綻のしわ寄せ

夕張の温水プールの屋根が崩落しました。

温水プールの営業は夏休みのみだったそうです。

けが人がいなかったからよかったのだけれど、破綻前のように営業していればこの崩落はおきなかったのだそうです。

今年は雪が多いため除雪費用が予算をすでに超えている。

市民の住まいが中心に除雪がされているのだが、休館中の温水プールの除雪に頭がまわらない。

営業していれば温水プールの熱のため、除雪そのものが必要なかったと地元の方は言っていた。

予算がない為に運営ができない温水プール。

除雪の費用もない。

屋根の崩落。

修理、改築の予算がない。

子供達のプールがなくなる。

一般の市民には何の責任もないのに不自由さだけが残る。

予算を上回った除雪費用ぐらい国がどうにかしてあげられないのでしょうか?

無駄な道路や無駄な物品を買っている国交省に金渡すな!

夕張にやれ!


護衛艦の接触事故

ベトナムで海上自衛隊の護衛艦がカンボジアの貨物船と接触事故を起こしたそうです。

幸い、軽い接触で船体の塗料が少しはがれただけでけが人はいなかったのこと。

今回は小さい事故だった割には迅速な報告だったようですね。

イージス艦との事故以来、防衛省はピリピリムード。

それにしても何で事故がおこるのか?

護衛艦の責任ではないかもしれませんが、事故をおこした艦の所属は先般のイージス艦と同じ舞鶴だとか。

因縁を感じます。

米兵事件と岩国市長選

またまた起こってしまった米兵の暴行事件。

多くの人間が暮らしていれば必ず起こる問題のひとつですが、綱紀粛正を誓った米軍としては上層部も頭を痛めているところでしょう。

米軍によって多くの土地を占有され県民の生活が不自由な反面、就業率が最低の沖縄にとっては大きな「働き場所」であることが間違いのない事実。

今後の政府の対応は一歩間違えると、先般の教科書問題以上のダメージを受けることでしょう。

少し視点を変えてみることにしましょう。

日曜日に行われた岩国市長選挙。

争点は米艦載機移転の賛否でした。

結局元衆議院議員の福田氏が勝利したわけですが、もし米兵の暴行事件が1日早く報道されていたらどうなったことでしょう。

僅差での勝負は逆転していたかもしれません。

政府内でも胸をなでおろしている様子が目に浮かびます。

もしかしたら1日寝かせた情報か?

生協神話の崩壊

生協のプライベートブランドの餃子から見つかった農薬で健康被害が報告されています。

天洋食品の工場内で混入されたとされる問題ですが、事態の収拾にはまだ相当の時間がかかりそうです。

ところでここにきて生協の対応の問題が出ています。

健康被害を訴えた組合員に対する対応が遅い事。

生協はもともと他のスーパーと違い、組合員として加入金を支払った人たちの為の販売店。

店舗を構えるのと同時に、自宅まで宅配する「おうちコープ」も盛んに行われています。

そんな「身内」である組合員のクレームにすぐ対応できない体制は問題!

どこのスーパーでもクレームに対する対応には神経をつかっています。

どこかにお役所感覚が残っているのでしょう。

今回の問題も早く対応ができていればここまで騒ぎが大きくならず、野菜をはじめ多くの食品の相場に悪影響を与えなかったに違いありません。

食品輸入大国日本にとっては中国の影響はとても大きいはずです。

コープの安全神話は完全に崩れたといわざるを得ません。

年金の認識

NEWSなブログ



福田首相が記者の前で「参院選挙のビラに誤解を招く表現があった」と他人事のような発言をしている。

自分が首相でなかったときのこととは言え無責任な発言は相変わらず!

薬害肝炎の時ものらりくらり。

政治的決断をしっかりすれば支持率なんてすぐ上がるのに。

衆議院選挙は任期中(自動解散)はしないつもりなのか?

年金は最高の利回りの預金と一緒だと発言する政治家が多いが、若者の年金離れは加速するような気がする。

年金特別便も届いて中身を確認してから訂正等を記入して社会保険庁に送り返すとの事。

社会保険庁が間違った事なのに国民が無駄な手続きをさせられる。もし不注意で間違いに気付かない場合は永久に封印されてしまうそうだ。
 
高齢の人は大変!

社会保険庁だけでなく厚生労働省全体でバックアップしてもらいたいものです。

しかし、信用のない社会保険庁から送られてきた物を、また社会保険庁に送り返すのはいかがなものでしょうか?
高齢者などは

猟銃の危険性

NEWSなブログ



銃器の事故、犯罪が続いています。

趣味で殺傷の能力があるものを、たとえ公安委員会が認めたからといって個人が管理していいものでしょうか?

各警察署に預け、必要な時にだけ出庫を認めるほうが安全のような気がします。

勿論、新しい施設の資金は銃の保有者に出させればいいし、その維持費も銃保有者もち。

唯一の例外としては職業として狩猟をしている人。

趣味での射撃や狩猟している人は相当裕福の人でしょうから、直ぐ法制化できるはず。

維持費が払えない人は免許を返還すればいいのだから!

もしそんな事になっても、アメリカと同じような圧力が銃関連の団体から出るんでしょうね。

しかしどうにかしなければならない問題の一つです。

おかしな奴が増えている昨今、銃所持者がそうではない可能性は何もないのだから。

船場吉兆への抗議

NEWSなブログ



船場吉兆には目利きがいなかったのか?

それとも佐賀牛、鹿児島牛が素晴らしかったのか?

何れにしろ社長の会見では佐賀や鹿児島の産地の皆さんは納得しないでしょう。

時期や牛の状態では勿論三田牛や但馬牛より上物もあるでしょうが、船場吉兆では電卓を片手に電話で発注していた形跡があります。

経営者がランクダウンの牛を仕入れれば、霜の降り方が明らかに違った場合、料理人が気付くのでは?

アホ経営者に嫌気をさした料理人が諦めていたのか?

ランクダウンの素材も、素晴らしく仕上げる技術を持っていたのか?

つい1ヶ月前までは「船場吉兆で修行した」はステイタスだったかもしれないが、今ではどうなんでしょう。

船場吉兆は料亭でも偽装

弱い立場の人間のせいにして、自分達は生き残ろうとするあほ取締役の会見からたびたび船場吉兆を話題に書いてきましたが、やっぱり料亭での偽装が明らかになりましたね。
NEWSなブログ



船場吉兆以外、4つの吉兆ではおせち料理だけではなく宴会の予約キャンセルも相次ぎ悲鳴を上げているそうです。

おそらく従業員の皆さんも解雇や時間短縮などの措置がとられてしまうでしょう。

バカ社長やアホ取締役だけが路頭に迷うのはいいけど、いつも大変な思いをする人は弱い立場の人間。

つい数ヶ月前にまさか高級料亭でこんな事が起こると予想した人がいたでしょうか?

上に立つものは自分が雇い入れた人たちの人生を左右します。

経営者の皆さん。

自分の会社は大丈夫ですか?

傷は浅いほうがいい。

責任は自分がとったほうがいい。

嘘はついてはいけない。


船場吉兆の偽装、証拠隠滅

記事全文
NEWSなブログ



吉兆の湯木取締役の涙の会見はやっぱり嘘だったようですね。

社長の会見で、自分の会社が販売していた商品を「但馬牛も佐賀牛も品質は一緒」みたいな発言をしていました。

モラルの問題。

名門料亭の社長とは思えない発言。

また鶏を仕入れていた業者が「地鶏を勝手にブロイラーに替えられた」としていたが、業者は「若鶏専門店」であることも判明。

若鶏とはブロイラーの事をさすのが業界の常識。

料理人の集団である吉兆が知らないはずがない。

偽装は組織的と農政局もみている。

そんな矢先の非公開記者会見。

そもそも部下の、しかもパートさんに責任を擦り付けようとした取締役達は恥をしりなさい。

湯来取締役が軟禁状態にしてパートさんに責任を擦り付ける書類にサインをさせようとした事は、刑法犯ともいえる。

船場だけでなく全ての吉兆グループを調べたほうがいいかもしれません。

船場吉兆の会見

賞味・消費期限切れに続いて新たに判明した原材料や産地の偽装−−。「船場吉兆」(大阪市)による「吉兆天神フードパーク」(福岡市中央区)での菓子や総菜の期限切れ販売は、大阪本店による牛肉や鶏肉の産地偽装などに発展した。「農林水産省の調査で初めて知った」と繰り返す船場吉兆。だが、農水省は「組織的で長期間にわたり行われていた」とみる。
記事全文
NEWSなブログ



謝罪の中で社長は知らなかったと言い、組織的でなないといっていたが、正確には社長以外の組織的偽装でしょう。

それにしても、湯木社長は牛肉の産地偽装について、「鹿児島牛、佐賀牛も但馬牛にそんしょくはないと思っている。」と言ってしまった。

産地や味にこだわる名門料亭の主が言う言葉ではない。

その差別化、こだわりこそが名門の名門たる所以。

他の産地の牛がたとえ但馬牛より上だとしても、但馬牛として出す事は名門の恥。

味にそんしょくないと言う事は今までの歴史をだいなしにした瞬間。

高級料亭からほど遠い生活をしている私にとっては台湾産うなぎを国産うなぎで販売したスーパーみたいなもの。

その地域での信用は失墜し、うなぎ以外の肉や野菜も敬遠されてしまう。

しかも責任をパートさんにおしつけたこの社長は最低です。

しかし被害者(信用していた取締役やそれに順ずるものにだまされた)なのかもしれません。

今度はゼネコン

ゼネコンでもとんでもない事が明るみにでました。

高層マンションの鉄筋本数が少なかったそうです。

NEWSなブログ



清水建設では、自らの責任は認めた上で一旦コンクリートをはがし鉄筋を増やした後にコンクリートをサイド流込むといっています。

専門家の話では、一旦流し込んだコンクリートを完全に取り除かないで新たにコンクリートを流しても、設計上の強度は確保できないとか?

このマンションにはすまないほうがいいですね。

解約を検討している方が憤慨していましたが、はたしてどうされるでしょうか?

高価な買物を決断した方にとっては損害賠償ものですね。

清水建設の誠意が求められます。

小沢民主党代表辞意撤回

なんと小沢さんは代表職にとどまるそうです。

民主は政権担当能力がないとか、時期衆議院選挙では勝てないとか言った事はどうなるのか?

ポジティブに考える人は、一旦辞意表明する事によって民主党内の結束力を高める事ができたと言う。

一方ネガティブな考えの方は、自民との関係が表面化して求心力が低下した。民主の支持率は相当落ちると。

思えば参院戦前から二大政党制を掲げ、参院選挙に勝利する為に動いた小沢代表。

豪腕といわれる所以が結果となった。

しかし、大連立を持ちかけたのが首相としても、福田さんは民意を受けていない。阿部さんはノーと言われた。

ノーと言われた阿部さんは「私か小沢さんどりらが首相にふさわしいか」と国民に問うた。

答えは小沢さんだったが、衆議院はまだ自民の天下。

直近の国民の支持は小沢民主。

その支持された小沢さんが民主党の代表を辞任するといった。

たとえどんな理由にしろ、代表に留まるべきではないと思う。


ところで

福田首相が安全保障の政策転換なんて言っていないと定例会見で言っていた。

小沢さんが辞任会見した時とは逆の事。

やはり自民の罠だったのか?

私はアメリカの罠のような気がする。

NOVA猿橋前社長以外の責任者

NOVA問題で話題となった猿橋さんの豪華社長室と隠し部屋。

あれはモデルルームだったとワケのわからない事を言っているらしい。

会社業績が赤字でも3億円もの役員報酬をうけていた人間らしい言い訳です。

あそうそう、3億円ではなく1億2千万の役員報酬だったと代理人は言ってるらしいけど、それでも上場企業の役員報酬の倍だとか。

その影で、給料を払ってもらえない外国人講師や、振り込んだ授業料を返還してもらえない生徒達。

責任は猿橋前社長だけか?

いえ監査法人に責任はあります。

ワンマン経営とはいえ不正な経理を見過ごした監査法人は経営を破綻させた同罪と言わざるを得ない。

せめて2年前にしっかりと監査していれば被害者はここまで増えなかったんじゃないでしょうか。

監査法事といえたしかに経営者ににらまれては再契約してもらえない恐れがあり手心を加えることもあるのかもしれない。

それでも社会的役割とその会社に関連している全ての人の為に適正な仕事をしてほしい。

金融庁長官も監査法人の責任追及を示唆している。

しっかりとした財務指標調査をお願いします。

小沢代表の今後

小沢代表が民主党批判までした2日の会見。

今夜になって役員が小沢代表を慰留につとめている。

小沢氏も返答を留保しているようだ。

しかし代表慰留はマイナスにしかならないはずだ。

民主は二大政党制を目指していたはずなのに、政権担当能力がないとか次期衆院選では勝てないなどと言ってしまったからだ。

勝てないという人が党首でいいのか?

参議院選挙では確かに小沢さんの力で勝ったといえる民主党。

しかし、今のままではどのような状況になっても民主は勝てない。

特に、党首が小沢さん続投では求心力はなくなる。

若手や小沢さんから距離を置く衆議院議員は猛反発だろう。

連立も含め、衆議院で民意を汲んでから行われるべき事が密室で行われる怖さは、これからも見張らなければならない。

またまた警察官の不祥事

今度は静岡で警察官の不祥事です。
NEWSなブログ



万引きで警察官がドラックストアでつかまり、その後逃げようとして怪我をしたというおまけつき。

国民のほとんどが「また不祥事か?」と声をあげた事でしょう。

通常だと発表されなかったんでしょうが、これだけ不祥事が続き発表せずマスコミ等にもれたらもっと大変な事になったでしょう。

昔は警察官は正義の味方で、「悪い事なんか絶対しない人」というイメージだったのですが、これだけ全国で不祥事がおこると警察官もただの公務員。

お役所仕事をしているだけと思われても仕様がありませんね。

信頼回復を考え、警察も民間の考え方、合理化を取り入れなければならないかもしれませんね。

私が以前スーパーの店長をしている際、万引き犯を警察に何回か引き渡した事がありますが、引き渡したこちらが数時間拘束され被害届けを書いたり、何回も質問されたり「すいません仕事をさせてもらいたいんですが」と言って席を立った事もあります。

しかも1人の万引きの為にくる警察官は3〜4人。

何かあったら困るからでしょうが、暴れているわけではないのだから2人もいればいいだろうといつも思っていました。

警察は証拠を固める為、やらなければならない事はいくらでもあるんでしょうが、傷害などと違い被害金額が少ない場合は早く片付けてっもらいたいですね。

Time is moneyという考えでいくと警察を呼ぶと帰って「損」します。

話はそれましたが、そんな複雑な一昔まえの考え方で運営されている官僚機構の破綻のほころびでしょうか。

小沢代表辞意表明の裏

小沢首相が4時過ぎより会見を行い、辞意表明をしました。

福田首相との連立申し入れの対応が招いた責任を取っての辞意表明でした。

内容はうまくまとめられた発表でしたが、会見の最後に朝日新聞、日経新聞以外は自民党に扇動され、事実無根の報道を受けたといっていました。

その報道が原因で結局辞めなければならないというニュアンスでした。

その反面、大連立構想は小沢代表が以前から抱いていたとの事です。

疑念をうけても止むを得ないことでしょう。

しかし私はちょっと違った考え方をしています。

テロ特措法が期限切れとなり、今国会に給油法案を提出した政府。

小沢さんはISAFはいいが給油活動は国連決議が無いからダメだと。

しかし、民主内にはISAFは危険だから給油に限っての貢献のほうがベターとの意見もあるようです。

そこで、福田首相を利用し、連立話を理由に辞任すれば小沢さんの主張は民主党の主張ではなくなる。

党首がかわり改めての話し合いが行われれば給油に限っての法案は通す事ができる。

給油活動さえ再開できればアメリカもインド洋に展開している国々も日本への不信感がなくなる。

小沢さんは民主党が掲げたマニュフェストのうち農業対策は認めさせ、自分の事務所費等の問題(過去も未来も)は一切追及しない。

いろんな考えが浮かんできますが、百戦錬磨の小沢さんがこんな理由で辞めるわけが無いでしょうからやっぱり・・・・・・・

アメリカの裏工作(CIAかDIA)によるものかもしれません。

北米か!

猿橋社長の隠し部屋

NOVAの猿橋社長の隠し部屋が話題になっている中、代理人が「あれはモデルルームだ」などとばかげた事をいって反論している。

だれも見れないモデルルームなんてあるわけ無い。

それも会社の経費からの捻出。

生徒達から集めた大事な授業料の一部で毎月300万もの社長室の家賃が消えていく。

独裁者とはこのようなものなのだろうが、間違った方針、経営、ワンマンの典型的な落ちぶれよう。

救済される事がすくない生徒や外国人講師のためにも、徹底的に調査する必要がある。

代理人は代理人の仕事があり、弁護する事も必要だろうが、あまりに無茶な言い訳はあとあと大きなしっぺ返しがくるに違いない。

NEWSなブログ

落合監督の采配

落合監督のピッチャー交代の余波が残っています。

賛否両論で、球団への電話も半々だとか。

これは現場サイドでなければわからないことですし、山井投手の今後を考えれば(アジア選手権)もしかするとこれでよかったかもしれないし、金字塔を立てたほうが終生の思い出になったかもしれません。

指揮官とファン  会社の管理職とお客様

中間管理職のつらいところといえるでしょうか。

何れにしろ中日を52年ぶりの日本一に導いた手腕には評価です。

日本ハムは打線が完全に封じこめられました。

昨年のリベンジはペナントレース中から着々と進められていたと言う事ですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。